読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なくて七草

アラサー女の恋活的な何かとその周辺

昔の話

人肌恋しくて手が震えるこんな夜は、前付き合っていた人のことを考えてみようと思う。

 

 ・高校生のときの部活の、2つ上の先輩。後輩の面倒見がよくて、よく後輩を集めては説法タイムを開いてた。

・高校になって初めて携帯を手にしたこともあって、レスポンスよかった先輩によく連絡を取ってた。

・何回目かに遊びにいって帰ったあと、メールで告白される。向こうは「これだけ絡んでくるってことはそうでしょ」、私は「あわよくばそうなったら嬉しいなー」的な。

・しばらく学校帰りに寄り道デートを続けてたけど、私の帰りがあんまりにも遅いっていうので私の親との関係性がギクシャクしだす。

・親が私と彼氏の間に肉体関係があるのではと疑い始めて、付き合うのへの反対が激化。彼氏が家に挨拶に来たいと言って来たけど、火に油を注ぐ結果に。

 

・それからは隠れて付き合い続けて、時々バレたり、私がメンヘラ病みして周りに迷惑かけたりしながら数年関係を維持。

・彼氏が卒業する時にはメンヘラが爆発して大変だったけど、それでも向こうが引き止めて、卒業後はうまく自由時間をやりくりしつつの日々。

・私が電車通学に数時間かかる学校に進学したりバイト始めたりしたことで、逆に使途不明時間が増えてもバレにくくなり、

一人暮らしを始めた彼氏の家に入り浸りながらぼちぼち過ごす。

・彼氏が日中ほぼフルタイムの仕事を始め、逆に私はもっと近くの学校に通うことになり、自由時間が取りにくくなる。

・彼氏から会いたいと言われるのが辛くなり、私から別れを切り出す。

 

この間、約6年。

小学生が中学生になるくらいの期間、一緒にいた人を振ったんですね、私は。

 

あ、だめだ気持ちの持って行き方を間違えた。

辛い、今めっちゃ辛い。

お願い誰か、メールでもラインでもいいから返事して。

とか考えてしまうあたり当時と変わらないメンヘラマインドすぎて嫌になるな…

 

たしか、バレンタインの半月ぐらい前だったような気がする。

バレンタインとかイベント事の日って、「親にバレないようにその日の予定に空白を作らなければいけない」「バレないようにプレゼントを用意する、もしくは当日調達する手段を考えなければいけない」「バレないプレゼントの保管場所を見つけなければいけない」「出かける前、途中、後を親とつながりある人物に見られないようにしなければいけない」「道中、帰ってからバレるような変化を起こさないようにしなければいけない」「帰ってから、そ知らぬふりをして過ごさなければいけない」というミッションを遂行しないといけないわけで、

なんだかもうイベントが近づく前から憂鬱さMAXで、

ゼミの友達に半泣きでバレンタインが辛い、会いに行きたくないって相談したら、「それはもう無理だよ」って言われたんだった。

その子と話をしたことはよく覚えてるけど、でもどうやって別れ話を切り出したかは、なんだか靄の向こうのことみたいに霞んでる。

 

好きだった。

私のことを絶対に嫌いにならないで、ずっと手を離さずにいてくれるところが。

状況的にもそうだし、私だって不安で不安で彼のことを試しまくったけど、それでも変わらずにいてくれたところが。

ちょっとハスキーな声が。

好きなものの話をしてるときのくしゃっとした笑顔が。

ちょっと肉付きのいい身体が。

 

でも、たぶんこんな回顧じゃだめだ。

春くんや夏くんと話してる時に聞かれた、「前の人とはどうして別れたの?」に、私は何と答えただろう。

その場限りの曖昧な答えでお茶を濁したままじゃ、たぶん先には進めない。

 

今までは、もう先に進むことはないだろうって思ってた。

私にはそんな資格ないのだと。

あの人がずっと離さずにいてくれた手を、自分から振りほどいてしまった私では、もう誰かの手を求めることなんてできないと思ってた。

 

そんな私の手をもう一度繋いで、ぎゅっと引っ張ってくれたのは秋さんだった。

思い出してしまった、誰かと手を繋ぐあたたかさを。

あれからずっと、寂しくて仕方ない。

もう一度、手をつなぎたくて仕方ない。

でもそのためには、今のままの私じゃだめだ。

「前の人とはどうして別れたの?」

そして今のわたしは、何を求めているの?

それを明らかにするまでは、きっとまだ手を繋ぐ資格はないままだ。

もう少しだけ。

心の刃を研いで、きちんと斬るものを斬って。

そうしたらきっと、あの人と手を繋げるから。

なぜいつも似たような人を好きになるのか

http://papuriko.hatenablog.com/entry/2015/12/15/192208

 

「妖怪男ウォッチ」のぱぷりこさんのブログに載ってた、「なぜいつも“似たような人”を好きになるのか」を読んでみた。

 

 

 

 人にはだいたい遺伝的気質と環境要因からなるパーソナリティのパターンがあって、

それを知れば自分と相性いい相手や付き合い方がわかる、という本。

理屈はまったく納得。

己を知り敵を知れば百戦危うからず、うむうむ。

 

巻末に自己診断リストがついてたのでとりあえずやってみたところ…

 

(タイプ/ポイント、高いとそのタイプに該当)

回避性 8

依存性 9

脅迫性 5

自己愛 8

反社会 5

境界性 15

演技性 4

アスペルガー 4

妄想性 9

 

…なんということでしょう。

こんなにハッキリ出るとは思わなかった。

ちなみに境界性パーソナリティタイプというのは「確かな愛が感じられない」。

あー、あるな、それめっちゃある。

回避、依存、自己愛、妄想が高く出てるのも全部これに付随してるっていうのもめちゃわかる。

愛されたいって気持ちが強くなると依存っぽくなって相手に尽くそうとするし、どうせ愛されないしって思うと嫌われる前に嫌ってやるーって回避型の言動をとる。

でもやだやだ私を見てってなると自己愛強めになって、でもどうせ私のこと嫌いになるんでしょって妄想して相手にぶつける的な。

ああ、そういうことしてたわ…昔のことすぎて忘れてた。

うわーこれ重いやつじゃん。

 

ちなみにもう一つ、愛着スタイルの自己診断というのも載ってて、こっちは相手との関わりがどういうパターンをみせるか、みたいな。

上のパーソナリティタイプとこの愛着スタイルの組み合わせで恋愛の傾向が決まるっぽい。

スタイルは4つあって、それぞれ安定、不安定、回避、未解決。

 

で、結果は

不安定>回避≫安定>未解決

お、おう…。ちなみに≫は5以上スコアに差がある場合。

タイプとしては「恐れ-回避型」。愛着不安、愛着回避とも強く、傷つくことに敏感で、疑り深くなりやすいタイプ。

おう、私めっちゃ地雷物件やないか。。

 

まあ、我が事ながらなんでこういう結果が出たかはだいたい察しがついてる。

もう吹っ切れたと思ってたんだけど、性格にまで染み付いた習性って抜けないもんなんですかね。。

 

いやー自分のことでも案外分かってないもんだな…。

いまラインのやり取りしてる人たちには、たぶんまだ猫被ってる。

本当の私のこと知ったら嫌いになるんじゃない?離れていくんじゃない?って疑って試してる。

おお、これぞまさに…

でも、次会うときにはちょっと正直に話してみようかな。

私本当は重いタイプかも、とか。

気分のアップダウン物凄くあって、とか。

まだ数回しか会ってないし、傷は浅い方がいいよね。

これで離れていくならそれまでの相手なんや。

よし、次話すことできた。

 

ほんと、自分のことを知るのも難しいのに、ましてや相手のことを知るって大変だなー。

これはいい本だった。

パーソナリティ障害の研究の人の本だけど、これはあくまでも恋愛の傾向の話で、

病気として診断されるレベルの「障害」かどうかは素人判断できないんですよね。

ちょっと精密な心理テストくらいの気持ちで読むのがいいのかなぁ。

あと、これを分析するために相手の動作とか対応をよく見ようとするっていいかも。

会って話してるとついつい言葉に引っ張られてしまうから。

あの子はどのタイプなんだろー。気になるな。

 

恋活参考サイトなど

街コンに行ってラインがきた日から、びっくり仰天した私は巷の恋愛指南的なうさんくせーキュレーションサイトとかを目を皿のようにして読むようになった。

そんな中で、これはいいなと思った人とか記事とかについて。

 

*

 

パートナーにプロポーズさせる〈恋活&婚活〉戦略♡

http://ameblo.jp/risa-t-0105

一番最初に行き着いたのがここだった。

記事の冒頭にある「恋愛に振り回されない自分をつくる」って標語がいいなと思う。

まあ、実際、現在進行形でしぬほど恋愛に振り回されてるんだけど…。

恋愛における問題解決が、その場かぎりのものじゃなくてよりよい人生のためであるっていう視点に驚いたというか。

男と女の化かし合いじゃなくていいんや…ってちょっと目から鱗が落ちた。

 

アラサーリーマンの「俺様婚活ブログ」

http://konkatsuman1217.blog.fc2.com/

「オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門」

http://cocoloni.jp/love/354917/

次にたどり着いたのが俺様。

経験に基づく実際的なハウツーが満載で分かりやすいし説得力ある。

俺のことを好きにならない奴は嫌いだ、的なスタンスすごく明快で、それでいて本当にお相手を掴んだというのが、読んでて希望がもてる。

婚活ブログの方、数日かかって全部読んじゃったよね。。

 

アルテイシアの恋愛デスマッチ

https://am-our.com/love/218/recent_post/

59番目のプロポーズ」の人、っていうと伝わるんだろうか。コラムが面白かったから電書で買っていま読んでるけど。

この人の主張の、「モテではなくマッチング」という言い方すごくしっくりくるし、こちらも物凄い極端な実例つきだから迫力が違う。

他にもオクテ向けのアドバイスはためになるなぁ~という感じ。

 

うろんちゃんの恋愛道場

https://am-our.com/love/438/recent_post/

メンヘラエピソードを読みながら「あるあるあるある」って首がもげそうになるぐらい頷いた。

でもこの人もすごく冷静に、出来事を客観視したりパターン化したりしてて、その考え方とか視点を真似してみたいなぁと思う。

特にストライクゾーンの話と内省というキーワードは、心のメモ帳に書き留めておきたい。

 

*

 

上に上げた人たちの考え方に共通してるのが、アルテイシアさんの言葉を借りると「モテではなくマッチング」という視点。

大勢にモテるんじゃなく、たった一人のベスト人材をさがすんや、ということ。

だから婚活の場では演技するんじゃなく素を開示する方がいい、と。

それで引いていく相手はどのみち正解じゃない。嫌われる勇気。

 

…なるほどなぁ。

いつか化けの皮が剥がれた時に嫌われるんだったら、最初から嫌っておいてほしい。

それでも合う人がきっとどこかにいるんだ、という希望。

今の私がそういう答えを求めて、そういうことを言ってる人を探してしまっているのかもしれない。

だけど、白ワンピとか着たくないし、そんな私でも何とかなるのかもしれないって、それを保証してくれる理論を述べる人が複数いるって、

それなりに前途に光が差した感じ。

夜中だからポエミーなのです

手を繋いでくれたときのことが忘れられないのです。

おっきな手で握られると、私の手なんてすぽっと収まってしまう。

それでぎゅっと掴んで引き寄せてくれたときの感触を、今すぐにでも、もう一回、味わいたいのです。

 

綺麗でも何でもない私の中を覗いた後で、可愛く手を繋いでくれたのが本当に本当に嬉しかったのです。

だって私なんて体温のあるオナホとおんなじように扱ってくれてもよかったのに、

そうする人も多いってネットで見たのに、

その日の私は自暴自棄で、もうそんな風にされてもいいんじゃない?なんて思ってたのに、

私の手を繋いでここに引き止めてくれた。

 

それからふとした瞬間に、寝る前に、仕事中に、電車に乗ってる時に、ねえもう一回って思ってしまう。

もう一回、あの手を繋ぎたい。あの手に繋がれたい。

ぎゅって引っ張られたい。

抱き枕みたいにしてむぎゅーってされたい。

首筋に顔を埋めて落ち着きたい。

 

家のぬいぐるみじゃもう満足できない。

こんなぬくもりと安心がまだ私に許されるなんて思わなかった。

 

もう一回って、何度も何度も望むけど。

でも私はどうしたらいいんだろう。

次会う時はデートだねって笑うあの子に、どんな顔で会えばいいんだろう。

誰でもいいから手を繋ぎたいってあの子の手を取るのは、どうなんだろう。

もう一回って自分からおねだりするのはどうなんだろう。

 

決断しなくちゃいけない、それも割と近いうちに。

苦しい、人肌恋しい、寂しい、寒い。

手を繋ぎたい。手を。手を。

狂おしいってこういうこと?

手を繋いで、安心がほしい。

だから会いたいんだよ。

街コンの感想の話

私が参加したのは20代限定のやつ。

本当は前日の動物カフェコンに行きたかったけど、前日になって中止になりました~って電話がきたから、ふらっと別のに参加してみた。

 

持ってる中では一番マシな、可愛い系のセーターとチュールスカート的な服で。

いわゆるデートっぽい服装?他の人もそんな感じだったような。

 

定員100人って書いてたけど、実際にいたのは30~40人程度?

男女比はほぼ半々だったような気がする。

着いたらスタッフさんが席に案内してくれるんだけど、着いた順だけじゃなくてほどよくシャッフルしてくれるのがよかったと思う。

だいたい1卓5~6人。

 ウェルカムドリンクっていきなり酒にいったら引かれます?とかスタッフさんに聞いて笑われたりしつつ開始を待つ。

ちなみにいきなりお酒は全然大丈夫らしいです。実際みんな飲んでたし。逆にウーロン茶でもそんなに気にされてる感じはなかった。

あとはテキトーに自己紹介からの雑談という流れ。

早く行きすぎたせいで最初の卓で喋ってた時間がめっちゃ長くて、すごく意気投合?した気がする。

男女混合のグループでこんな仲良く楽しくなれるのって大学のサークル以来だな~とか思って、それだけで結構満足したりして。

アラサーのくせに20代縛りの回に出ちゃったから結構年下が多かったけど…。まあ、そこはそれ。

転職したてを「今の仕事は一年目です」って言うと、新卒かと勘違いしてフランクに話してくれる人とかもいて、そこそこ馴染めてたんじゃないかな~とか思ったりもする。偽装やけどな。

ボリュームゾーンは23~25ぐらいのように感じたけど、これは巡り合わせによるのかも。

29とかの人もいたし、21の子もいた。

 

とりあえず、だいたい各卓20分ずつ交代くらいで、5分前にはスタッフさんが席移動のアナウンスをしてくれるので、

そのタイミングでライン交換してバイバーイみたいな。

それで4~5回卓移動したかな?

卓によっては自己紹介が全員回りきらないとかもあったけど、、とりあえず10人くらいは連絡先交換したと思う。

女の子とも仲良くなった!

 

終わったあとは最初の卓のメンバーで集まって二次会へ~。

荷物を預けてたんだけど、その引き渡しを待ってる間にその卓の子と、楽しかったね~とか話してたらそういう流れになった。

途中で似たような流れのもう1グループと合流しちゃって結構大所帯になって、店探しが大変だった…

まあ、それは別の子がやってくれたんだけども。

 

で、後日連絡がきたのが春くんと夏くんだったのでした。

 

***

ということで、街コン総括。

卓では、男の子にも女の子にも満遍なく話を振る人が好印象だった。

共通点があると盛り上がるし、記憶に残る。

最初と最後の卓は記憶に残ってるけど、真ん中あたりの卓のことは若干記憶が薄い…

終わった後とかに、「楽しかったね、ありがとう」だけでも会話があると、印象に残る度が抜群に違う、ような。

終わった後の連絡は、「今日こんな話して楽しかったですね、でも話足りないから今度よかったらゆっくりお話しませんか?」みたいな感じでいい気がする。中身より、すぐ連絡きたほうが嬉しい。かも。

連絡の中身に、少しでもその日話した内容とかが入ってた方がいいと思う。汎用メールっぽいと、ちょっと微妙な気持ち…。

私は自分から連絡はしなかったけど、女の子から連絡するなら「今日は話できて楽しかったよ、ありがとう」だけをすぐに送るのでいいかもしれない。誘うかどうかは男の子の出方を待つ、的な?

 

あとはとりあえず実りがあろうがなかろうが、せっかく来たんだから色んな人の観察して楽しもー!くらいの気持ちで行くのがいいかと?

私は割と上々の成果だったかなと。

機会があったらもう一回行ってみてもいいかなって思ったりしてたりする。変わった職業の人もいっぱいいたしね!

視界が広がる~~

今の話

春くん

・街コンで出会った男の子

・正直、当日のことはあまり覚えてないけど、その日のうちにラインくれて、遊びに行ったのは一番早かった。

・なんで私に連絡してきたのか謎だし、ラインの文面も誰にでも送れる汎用っぽい感じだし、謎。

・趣味がアウトドア寄りで、インドアの私びびる、でも映画も行くらしいのでそこはちょっと安心。

・約束の前とか、必要な時だけ連絡するタイプ。

・大人しめの格好の、普通にいい子。雰囲気は文系男子っぽい。

 

夏くん

・街コンで出会った男の子

・当日、一発目で同じ卓になって、その卓自体が結構盛り上がった。

・二次会行こうよって流れになってグループで二次会行ったら、結構ガンガンに絡んできた子。

・次の次の日?くらいにラインくれた後、こっちが返事すると1日一通ずつくらいのペースでラリーが続く。

・チャラいのかなんなのか、ペースが掴めない不思議キャラ、のような気がする。経済学部にいそう(偏見)。

 

秋さん

・ひょんなことから知り合ったそこそこご近所さん

・出会い方はなんか漫画みたいだった。

・眼鏡男子。体型が好み。

・会ったその日に連絡先交換して、メールしてみたけど音沙汰なかったからもう縁も切れたろうと思ってた。

・ところがどっこい5日後くらいにピコっと連絡がきて私大いに動転する。

 

そんなこんな。

メンヘラの言い訳

日記をつけるなんて幼少時に挫折して以来で、白紙に向き合いながらちょっと緊張してる。

誰かとつき合ったりするなんてのは数年ぶりで、だいぶ緊張してる。

嬉しくなったり不安になったり、正直頭がおかしくなりそう。というか私はいま頭がおかしいと思う。

だからたぶん、正気に戻った時、毎日右往左往してたいまの私はどっかに消えていなくなっちゃうような気がする。

だったらせめて、いまの私がいた痕跡を残しておけたらいいのかな、とかそんな高尚なことを考えてるかというと全くそんなことはなく、

ただただこれ以上一人で抱えてると完全にメンヘラになりそうだったし、

相談する友達も普通に社会人で忙しいから毎日話なんて聞いてくれないし、とかそんなこんな。

ちなみに自分はいわゆるアラサー、恋愛こじらせ女子系、たぶん。

見た目は中の下くらい、でぽっちゃり。

ゆるっとオタク、というよりインドア。

高校からつき合ってた彼氏と大学卒業前に別れて、色恋沙汰はそれっきり。

夏ぐらいから転職を機に実家を離れて一人暮らし。

実家にいる時は在宅ワークしながら週に1日外に出るかどうかみたいな生活して、友だちとはツイッターで繋がってて、それで寂しさとか全然感じず元気にやれてたから、

このまま一人で普通に生きて年取って親の介護して人生終わるんだろうと思ってた。

でも一人暮らし初めて会社勤めも初めて、最初は良かったんだけどだんだんメンがヘラってきたのを感じた。

そんなとき会社の人が言ったのが「恋だよ!」ということでなんだか恋活のようなことを始めてみたら何故かわけのわからないことになってきた、なう。

街コンで出会った春くんと夏くん、不思議な縁で出会った秋さん。

普通にしてたら関わり合いになることなんてなかっただろうなーという人たちと、なぜかいま連絡を取り合っていて、そのことにすごい混乱してる。

自分は誰とどうなりたいのか、もしくは全員ドボンなのかもわからない。

後から振り返ったら明確な答えが出てるのか、ちょこっと未来のことが見れるなら見てみたい気もするけど、どうだろう。

右往左往しながら、とにかく進んでいくしかないね。

いつも1日一通ラインくれてた夏くんから今日は何も応答がなくて病みそう♡

とか言う自分に誰おまが止まらない。

早く落ち着きたい。

助けて誰か。